芝生の雑学 東京40まいる

芝生の手入れに役立つ雑学専門ブログ

意外と知らない?リール式芝刈り機の本当の歴史「ハサミの原理ではない!」という真実

芝刈り機の歴史に最も詳しい専門家、リール式芝刈り機の研磨機メーカー BERNHARD AND COMPANY LTD 高橋未来さんにご講演をいただきました。芝刈り機に詳しくなりたい人は、この動画、必見です!

2024年1月27日(土)に神奈川県立横須賀工業高等学校 グリーンボランティア部の生徒向けに開催した「芝生勉強会」の第一講義です。この日の講義はマダマダ続きます。

youtu.be

YouTubeメンバーシップの皆さんには、開催後、未編集版を速報としてお伝えしました。

★★★ このチャンネルのメンバーシップご加入はこちら ★★★ https://www.youtube.com/channel/UCL0rff6oYD5MglBDjvNDYIg/join

「芝生の学と裏情報」では、一般公開できないレアなシーンの動画や画像、芝生生育に役立つセミナー勉強会の情報など、一歩高度な「芝生の学び」「知見の取得」を目指す人のために、僕自身が学びに活かしている裏情報を共有しています。

まずは、チャンネル登録!よろしくお願いします。

www.youtube.com


www.youtube.com

次の動画かライブ、ブログでお会いしましょう。

では、また!

芝の萌芽はじまる! そして雑草注意報!

今朝、庭の芝の萌芽を確認しました!例年2月20日前後。今年は数日早いです。

千葉県北部 外房沿岸部の高麗芝

今年も順調なスタート。よく考えたら、庭の芝生がフルフラットで枯芝色の時期というのは、枯芝除去~萌芽本格化までの1週間ちょっとしかありません。

この景色は希少です。

芝よりも元気なスズメノカタビラ その対策は年越し前

枯芝を除去してしまうと、ここぞ!と猛威を振るうのが、芝生づくりの強敵雑草スズメノカタビラ。奴らは、昨年の秋に発芽して地に根を差し込み、地温があがり光が差し込むといよいよ出芽(地表に目に見えて現れてくること)。芝よりも早く猛威を振るい芝生管理の邪魔をします。初心者の方は「芝の新芽かな?」と勘違いしちゃう。

youtube.com

対策は11月~12月

発芽したてのヨチヨチ歩きのスズメノカタビラを、年越し前にやっつけておくと春先がとても楽で穏やかです。僕は製薬会社envuの三好さんから教わりました。

tokyo40mile.hatenablog.com

youtu.be

YouTube「芝生の雑学 東京40まいる」では、家庭園芸芝生の成功に役立つ「雑学」をたくさんお伝えしています。

芝生生育の「スパイス」みたいなモンです。知らないよりは知っていたほうが良いこと。興味ある方は、ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

この季節は、この動画でお話している40項目の雑学がきっとお役に立ちますよ!


www.youtube.com

www.youtube.com

チャンネルメンバーシップ「芝生の学びと裏情報」

僕たちが開催している「芝生勉強会」のコンテンツ(会員限定動画)や、実地勉強会、見学会の案内など、一般公開されない一歩上をいく情報取得をご希望の方は、ぜひ、メンバーシップにご加入ください。月額460円。いつでも出入り自由です。

https://www.youtube.com/channel/UCL0rff6oYD5MglBDjvNDYIg/join

 

2024年の芝生づくりが始まりました。今年も生命のドラマを思いっきり楽しみましょう!

次の動画かライブ配信、ブログ等でお会いしましょう。

では、また!

芝生の春の準備作業と電動道具評価

春を迎える芝生の枯芝除去に役立つ道具たち

適切な道具選びは、芝生管理の作業負荷を軽減して「時間」を産むとともに、道具の寿命を伸ばし、長い時間軸での費用対効果の向上に繋がります。

一見、贅沢に思える電動道具。買うべき?

実際の使用はこの動画の説明文にあるINDEXから該当作業シーンをご覧ください。 https://www.youtube.com/live/9TGQiUi4z_0?si=UB-XQeC3pi0VDYxZ
実は長い時間軸で考えると、投資相応の効果があります。長く続けるのであれば早期の入手がオススメ。作業負荷を軽減することは作業実施の継続性にも影響し、結果として美しい芝生を長く続けることにもつながります。

1.ロータリー式芝刈り機

なんと言っても、ボーボーに伸びた芝を刈るならこのタイプ。春の枯芝の除去にもってこいの方式です。

左がロータリー式、右がリール式。
ロータリー式は刈払い機の原理で芝を真横から回転刃で刈り飛ばす方式。サッチ除去後などの砂を巻き上げた状態でも安心して使用できます。
この方式は、刃の回転と共に風車を回して風を奥に送り出す方式。
使用のコツは、長い芝(5cm超級)を一気に刈らず、1回あたり2cmくらいずつ分割して刈込髙を下げていくのがオススメ。※一気に長い芝を刈ると詰まります。
サッチ除去などで砂を巻き上げた状態でリール式を使うと刃の損耗が激しくなりますが、ロータリー式なら大丈夫。
替え刃も千円台と、とてもリーズナブル。安心して使い込めます。この京セラLMR2300は超ロングセラーです。刈込み高4cm超をキープする人にはロータリー一択。
長く伸ばした冬の枯芝を除去するにはもっとも適した方式の芝刈り機です。
ただし、低く刈り込んだ時の仕上がりの美しさは、リール式にはかないません。

2.ナイロンワイヤー式刈払機

ボーボーに伸びた芝や、エッジの刈込みを速やかに行うならこの方式

壁にぶつけながら刈込みできるので、エッジの除去が非常にスムーズなのと、芝刈り機では手に負えないボーボーに伸びた芝(10cmクラス)の除去が効率よく行えます。
日常のエッジ処理にも、持っていると作業効率が大幅に改善するアイテム。
他のハイパワー電動工具を使う予定があるなら、バッテリーは初めから大容量を選ぶことをお勧めします。
BLI200Xは価格と性能のバランスでオススメです。

3.大風量バッテリーブロワ

ブロワーは風量と風速が命。選ぶなら強力なものを選びましょう。特にリール式芝刈り機を使用する前に、芝の葉に付着した砂などを吹き飛ばすと、刃の寿命を伸ばすことができます。

こちらもBLI20でも充分作動します。長時間安定して使いたいならBLI200Xバッテリーがオススメです。

4.電動デサッチマシン

これは芝生の美しさにこだわる人には「必須」と言ってもイイアイテムです。芝生のサッチ取り作業は高負荷作業の一つ。手作業だと同じ場所を何度も掻かないと出てきません。とても根気と体力、時間を要する作業です。
「時間と労力を金💰で買う」。もっとも投資効果が高いアイテムのひとつです。

こだわり派は、やはり専用機

家庭向けの「ド定番」は、キンボシLCA260RWです。

収納が極めてコンパクトにもかかわらず、土の中まで掻くことができる優れモノです。フロントキャッチャーなので作業効率がとても良いです。収納時はこんなに小さい。

安心してオススメできる逸品。

コードレスでも本格機がある

ハスクバーナS138i

ハイパワーコードレス機は、ハスクバーナプロショップで扱っています。
saito afro service inc.在庫あり
株式会社 斎藤商会|saito agri service inc.

本体・バッテリー・充電器セット

https://saitoagri.thebase.in/items/83269332

コード式では邪魔になるような広めの土地や電源がない敷地のサッチ取りに重宝します。
標準仕様で根切り刃とサッチング刃がついています。刃の交換は六角ボルト2本脱着するだけの超カンタン仕様。
マキタからも同様の機械がリリースされています(こちらは使ったことがナイのでわかりません。

形状からおそらくHusqvarnaと同等かと思います。
キンボシLCA260RWとの比較では、本体が大きく収納保管場所を選ぶ(物置や倉庫)のと、集草ボックスがリヤにつくタイプなので、着脱時やなにかの拍子に回収したサッチが溢れやすい点。
サッチ除去能力については遜色ありません。どちらを選ぶかは「好み」です。

5.リール式芝刈り機

低刈りの仕上げは、リール式を用いると美しいです。できることなら本番機の他に別途、枯芝除去用機(使い古しのリール式)などを用意しておくと良いと思います。

砂を巻き上げたあとにリール式を使うとどうしても刃の傷みが強くなり寿命を縮めます。
本番機は温存して、2番機を使うのが理想です。

6.目土散布機

手撒きだとどうしてもムラができます。ドロップ式スプレッダーは目土を均一に散布するのに役立ちます。

以上が、我が家で実際に使用している「枯芝除去」に役立つアイテム。ちょっと贅沢な投資ですけど、労力・時間・仕上がり・寿命・継続性の観点でとても有効です。

YouTube芝生の雑学 東京40まいるでは、芝生づくりに役立つ情報を公開しています

あなたの芝生づくりの情報源のひとつとしてお役立てください。
[https://youtube.com/@turfgrass?si=koGjJzz5AE08U5io:title=]
さらに、チャンネルメンバーシップでは、実地開催の勉強会や見学会など、芝生のプロとアマチュア愛好家の交流の場を多数提供しています。本気で勉強したい人はメンバーシップをご活用ください。月額490円です。

このチャンネルのメンバーになる
https://www.youtube.com/channel/UCL0rff6oYD5MglBDjvNDYIg/join

次の動画かブログでお会いしましょう。
では、また!

【無料配信】本日20:30より特別講演ライブ『校庭・園庭の芝生管理』 石井力 先生

本日、20:30から、芝生管理に関する特別講演ライブ配信を行います。

 

講師: 横須賀工業高等学校 グリーンボランティア部顧問

    日本芝草学会 校庭芝生部会 委員 石井力 先生

神奈川県下No.1の校庭芝生化に成功した、横須賀工業高校の芝生管理の秘訣と、人のかかわり方など、自らのご経験・実践に基づき詳細に解説していただく予定です。

マチュア芝生愛好家、校庭・公園緑化に携わる方々にオススメのご講演です。

ぜひ、ご参加ください。

 

芝生が緑のまま冬を越してしまう場合の対処法

今日は大寒です。二十四節気の冬の最終節で、最も寒さが厳しくなる日を指します。

高麗芝をはじめとする暖地型芝は、この極寒の季節をやり過ごし、命のバトンを春につなげるために「休眠」をします。

緑のまま冬を越しそうな芝生

しかし、今シーズンの冬のように異常な温暖続きの年には、高麗芝の芝生がまだ緑を維持しているご家庭は多いのではないかと思います。(関東南部以西)

葉が緑を残したまま大寒を迎えた高麗芝

緑のまま冬を越したら、春を迎える手入れはどーしたらイイの?

安心してください。今ある緑は、芝が休眠に向かうために生成した植物ホルモンの影響で「色持ち」しているだけです。真夏のように活発な生理代謝をしているワケではありません。

本来なら、温度が急速に下がってくる時期に、老化を促進する植物ホルモン、エチレンやアブシジン酸などが「枯れの仕上げ」をしてくれるのですが、今シーズンはそのスイッチを入れる要件に満たない冬だった・・・というダケのことです。

いずれも、ホルモンの生成と代謝の結果、今の状態があるダケ。

同じ庭の中でも、緑の部分と茶色い部分があったりするのは、そのためです。

この季節の芝の健康の見分け方

芝の緑がまだ残っているからこそ、芝の状態を観察することもできます。

葉の先端から茶色が下りてきているなら、正常な休眠。

下部や茎葉の中部・下部から茶色が始まっているなら、なんらかの生理障害(害虫や病害の影響など)です。

いずれにしても、「今」何かが始まることはナイので、春に向けて生育プランを考えるのが得策だと思います。

例年どおりで気にする必要はない

枯芝の除去は、萌芽が始まる前であれば、いつやっても変わりありません。

芝をよく観察する愛好家でしたら、萌芽が始まる1週間前くらいまでに枯れ芝除去を終えておけば、芝が目覚め、自分のチカラで起き上がってくる生命のドラマを毎日楽しむことができます。この画像では、芝の目覚めに合わせてサビ病も目覚めていることが観察できます。

春の萌芽前に地表部の枯れ芝を除去すると、新芽の動きが観察できる

僕は、芝生を生育する一年の中で、「萌芽期」がもっとも好きです。

一緒に、生きた芝の生命の息吹を感じましょう。

2月からゴールデンウィークまで役立つ芝生の雑学

2月~GW前までの芝の生理代謝について、この動画にまとめてあります。本格的な作業が始まる前に、ご覧いただくことをオススメします。

youtu.be

芝の生理代謝がわかれば、芝生づくりは一層楽しくなりますよ!

芝の生育に役立つ、植物生理と実作業の関係

年末の2時間ライブで語りました。興味ある方は、こちらの動画をご覧いただくと、芝生についての知見が格段に広がると思います。

youtu.be

 youtu.b

芝生の雑学 TOKYO40mile では、さまざまなプロ・専門家の世界から、芝生の生育に役立つ雑学を発掘して、みなさんに動画で提供しています。

健康な芝生づくりの参考情報の一つとして、お役立ていただけたら幸いです。

www.youtube.com

書籍にもインターネットにも載っていない、裏情報まで知りたい!という人には、チャンネルメンバーシップ「芝生の学び裏情報」がオススメです。

チャンネルトップページの「メンバーシップ」ボタンからご参加ください。

月額490円です。

 

次の動画かブログでお会いしましょう。

では、また!

 

2024年に役立つ家庭園芸芝生の雑学 YouTubeライブ配信

今晩(12月30日)21:30からのライブ配信では「2024年に役立つ家庭園芸芝生の雑学」と題して、芝生手入れの様々な作業の実施時期や方法を考えるためのヒントになる「雑学」のお話をします。

そもそも「芝生の手入れ」って何なんでしょうか?基礎から知りたい人はお集りください。

www.youtube.com

12月30日 21:30からライブ配信