芝生の手入れの一年間 芝生ガーデニング

家庭の芝生の育て方に関する情報を提供するブログです

12月初旬の「芝生の手入れ」来年に活かせる芝生づくりの豆知識集

今日から12月です。この季節、お庭の芝生管理で「ちょっと知っておくと役立つ」情報、家庭専門の芝生愛好家のアタマの中身をご紹介します。

芝生のエッジを整えると冬の間中美しい輪郭が楽しめます

暖地型芝の場合、すでにこの季節は葉の生長が止まっています。だから「今」芝生のキワのボサボサにハサミを入れて整えておくと、冬の間中、スッキリとした芝生の輪郭が楽しめます

f:id:Tokyo40mile:20211130225922j:plain

芝生の端っこのボサボサは、ハサミで整える

こんな感じでシャープな輪郭が冬の間中、ながーく続きます。

f:id:Tokyo40mile:20211130230112j:plain

芝生鋏で整えたエッジ

芝生を切るハサミは何でもイイです。100均の普通のハサミでも「芝を切ること」はできます。ここからは個人の価値感によりますが、せっかく趣味で芝生づくりを楽しむなら、ちょっとだけ贅沢して「ホンモノ」の道具の使い心地を味わうのも楽しいです。

そういう人は、刃物屋さんが真剣に作った「芝生鋏」を使うのも選択肢のひとつ。2000円程度の出費で芝生専用鋏が手に入ります。興味がある方はこちらのブログをご覧ください。しかし、残念ながら既に生産終了なのです・・・なんてこった。

tokyo40mile.hatenablog.com

芝の「穂摘み」はそろそろおしまい

高麗芝など、日本の家庭のポピュラーな芝の多くは種を介さずに繁栄していく栄養繁殖の生態です。もっぱら地上匍匐茎と地下匍匐茎によって生息域を広げ増殖していく性質の植物です。

だから、穂は退化していて自然体では殆ど発芽しません。放置してもイイけど、不要なものなので、なるべくなら無駄なエネルギー消費と養分流失を抑えるために、早いうちに摘んでしまったほうがイイ。

f:id:Tokyo40mile:20211130224000j:plain

我が家の秋、恒例の穂摘み

そんな名目で、我が家では毎年、秋の風物詩として穂摘みを愉しんでいます

(※あまり神経質になる必要はありません。やっても、やらなくてもイイ作業です。)

今年の芝にじーっくり向き合う、最後の機会になります。芝の生命力に感謝して、今年もたくさんの思い出をありがとう。と思いながらお別れします。

f:id:Tokyo40mile:20211130224536j:plain

家族で楽しむ穂摘み

家族と一緒に、競争しながら穂を摘んだりすると、とても楽しいですよ。

身の丈に合った小さな庭だからできるこだわり管理のアドバンテージ

京阪園芸さんの入門書籍「芝庭つくり コツのコツ」では、オーナーが芝の管理に割くことができる時間や庭の陽当たりなどを考慮して「手に負える広さの芝生レイアウト」にすることの大切さなどにも触れられています。

庭の中の芝生レイアウトについて解説した書籍は少なく「これから、庭に芝生をつくろう!」という人の「芝生エリア設計」に、とても参考になる書籍です。

冬芝の保護に役立つ分厚い枯芝の効能とは

厚みのある芝生草高は、雑草の種の着地の邪魔をし、新しい芽にあたる日光を遮るなど、冬の雑草勢力の初期段階の活動を鈍らせてくれる効果があります。

f:id:Tokyo40mile:20211130222347j:plain

我が家の冬芝は芝生草高3.8cmの分厚い葉の層で覆われています

土壌は元々「物理的緩衝能」を備えています。例えば外気温が急激に変化しても土の中は緩やかに変化します。枯芝の厚みは、この緩衝効果を一層高めるのに少し役立ちます。(※芝は強い植物なので、あんまり心配し過ぎなくても大丈夫です。)

具体的には、寒い朝の霜など・・・これらが休眠中の芝の大切な命、芝の根の地中浅いところに影響を与えるのを緩和してくれたり、イイことがたくさんあります。

僕が住む関東南部は比較的温暖な冬ですが、稀に、大雪が降る年もあります。2014年に僕が公開した動画です。神奈川県に住んでいた頃ですが、こんな年もありましたよね。


www.youtube.com

冬芝は、真夏からつくる

緻密で分厚い芝の葉の層は、芝の活動が旺盛な時期しかつくることができません。

だから、年間戦術の中で、いつから「冬芝を意識するか?」の切り替えポイントがとても大切。

f:id:Tokyo40mile:20211201055725j:plain

我が家の2021年の芝刈り(芝丈管理)戦術

我が家では今年は、8月中旬から、冬に向けた芝生草高づくりを意識して調整しました


www.youtube.com

芝丈管理の年間戦術については、月刊『家庭の芝生』5月号で詳しく解説しています。

健康な芝生づくりのための手入れは、年間戦術です。ながーい時間軸で、常に「数か月先」や「来年のこと」をイメージしながら「今やること」を考えて手入れしていきます。


www.youtube.com

常にフォワードルッキングとバックキャスティング。未来を想像し「今やるべきこと」を逆算で考える。それが芝生づくりの趣味の楽しさのひとつです。

雑草は「若い芽を摘む」が鉄則。数年で効果が出る最高の省力化

芝生に生えた雑草は、とにかく「赤ちゃん」のうちに摘み続けたほうがいいです。

雨戸をあけたら出勤前にちょっと芝を見渡して小さな芽をつまみとる。・・・この数分の習慣の継続が時間軸の進行とともに絶大なる効果を発揮します

f:id:Tokyo40mile:20211130231620j:plain

芽生えたばかりの雑草の赤ちゃん

理由は2つ。

駆除困難な悪質な根を持つ雑草の定着を防ぐことができる

スギナやドクダミハマスゲやカタバミなど、根塊や根茎で増殖していくような雑草は、一度、土壌に根付くと完全駆除が困難です。


www.youtube.com

でも、小さな赤ちゃんのうちにコツコツ取り除けば、根は常に完全駆除可能です。

雑草の花を咲かせないことで土壌への種こぼれを防げる

芝生の雑草でとても厄介なのは、実は、空から飛んでくる種じゃなくて、土の中で待っている「休眠種」のほうなんです。

雑草の種の寿命は、短いものでは1年(翌年)、長いものでは何年も地中で休眠し続けられます。今年こぼした種は、来年の同じシーズンに光を浴びると発芽スイッチが入ります。

特に、秋のエアレーションは、冬雑草の休眠種に光を届かせ起爆になることが多い。だから僕は秋はエアレーションしません。

実は「今闘っている雑草」の多くは、去年や一昨年に芝の土壌に落ちた種だったりするのです。

農業の分野では、この休眠種の駆除に大がかりな蒸気処理などが用いられています。


www.youtube.com

冬の季節は「若い芽を摘み続ける」+「ぶ厚い芝生草高」で、ほとんど雑草が生えない芝生はつくれます

騙されたと思ってやってみてください。1年目は殆ど効果が出ないと思います。2年目も「だまされた?」って思うかもしれません。まだまだ効果は半ば。

f:id:Tokyo40mile:20211130233542j:plain

雑草はこんなに大きく育てちゃダメ!

しかし、3年目・・・「あれ??生えてこない!」と驚き、4年目「確信に変わる」

3年続けても効果が出なかったら、その時は謝ります。ダマされたと思ってずーっと続けてみてください。各段に芝生の雑草駆除が楽になります

ただし、一時も気を抜いちゃったらダメですよ。雑草が種をこぼしたら振り出し(1年目)に戻ります。(雑草だって生き残りをかけて必死なのです。)

植物たちの時間軸に人間側が感覚を合わせましょう

僕たちが向き合っているのは「植物」の命です。彼らは1年を1サイクルとして数年単位の生理的サイクルの中で生きています。

雑草も、虫も、本格的に自律的効果が出るまでは何年もかかるのが普通なんです

それを理解して芝生づくりを楽しむと、さまざまな「現実」が見えてきます。

「人間基準」でせっかちにならず、「植物基準」でながーーい目で変化を楽しんでください

f:id:Tokyo40mile:20211201062108j:plain

植物と向き合うときは、ながーーい時間軸で

僕たち人間は、現在、人類史上経験したことがない超高速のデジタル社会の変革を生きています。こんな時だからこそ、変わらぬ「生命」植物たちの時間軸にじーっくり向き合い、想像の世界を愉しんでみるのはいかがでしょうか?「芝生」や「ガーデニング」が、本来の「人間らしさ」を取り戻す素晴らしきリフレッシュになるのだと、僕は思います(^^)

雑草たちは時間をかけて地球を緑にするチカラだってもっています。本来、雑草は地球のため、様々な生態系の正常回転のために「必要なもの」なんです。

それを「人間都合で排除」するのですから、人間側にはそれなりに覚悟がいります。目を三角にせず、こんな感じ(^^;)で微笑み(苦笑し)ながら、雑草の「若い芽を摘む」ことを楽しめたら素敵ですね。

月刊『家庭の芝生』12月号で詳しく解説しています

このブログでご説明したことのほか、来年の芝生づくりに活かせる豆知識をさくさん収録しています。ぜひ、YouTube動画版もご覧ください。

f:id:Tokyo40mile:20211130234145j:plain

動画の内容 月刊『家庭の芝生』12月号の話題ラインナップ

この動画に詳細をまとめてあります


www.youtube.com

21分超の長ーい動画なのに全視聴回数のうち1/4を上回る人が、最初から最後まで見てくれています(^^)

f:id:Tokyo40mile:20211201054930j:plain

2022年は、チャンネルの拡大路線をやめ、熱心なチャンネル登録者さんを重視した情報提供に切り替えようと構想中です

この動画の内容に興味がある方は、ぜひ、チャンネル登録と、ベルの通知マーク「ON」をよろしくお願いします!

www.youtube.com

動画制作の裏話や、最新事情などはこまめにTwitterにつぶやきます

twitter.com

次のブログか、動画、ライブ配信でお会いしましょう。

では、また!

月刊『家庭の芝生』芝生づくりの豆知識特集

今晩19:30に公開する月刊『家庭の芝生』12月号では、今年の芝生の実践で得た豆知識をぜーんぶ語ります。よかったらYouTubeライブチャットに遊びにきてください(^^)


www.youtube.com

<動画の内容>

0:00 オープニング
01:09 今が旬の「穂摘み」
02:29 「芝草高」による物理的緩衝能
04:00 「芝刈り」は年間戦術
04:25 「若い芽を摘む」こそ省力化
05:56 今こそ「キワ」の手入れを
06:28 冬の間の「構想力」が成功を導く
07:17 「コアリング」こそ改善の礎
10:33 春の「芝生用除草剤」不使用はキツイ
11:53 「病害対策」肝は明渠排水性
12:30 「セメント砂」姫高麗芝は不調
12:58 これが病害の恐ろしさ「セントオーガスチングラス」壊滅
14:55 実は物凄く強い「匍匐茎芝」の生態
17:00 「芝生」って何だろう?
18:10 このチャンネルの運営を変えます

東京40まいる芝生ガーデニング YouTubeチャンネルはコチラ!

www.youtube.com

f:id:Tokyo40mile:20211128153550p:plain

 

私が芝生にハマる10の理由

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由」僕は家庭専門の芝生づくりマニアなので「芝生づくり」がなぜ、こんなにも楽しいのか、みなさんにその理由をお裾分けします。

1.季節を何十倍も楽しめる!

毎日変わる太陽の僅かな傾きを敏感に感じ、芝の萌芽とともに春の訪れを感じ、若葉と共に春を過ごし、美しい緑と共に夏を迎え、秋の訪れとともに枯れていく。

そしてまた、次の春へ・・・ 自分の生活の記憶と共に、その年の季節ごとの気候の想い出が鮮明にのこる。1年を何倍も濃厚に感じることができます。
一年中、季節の変化に密接に関わりながら、その小さな変化を味わい感動し続けられるのが趣味の芝生づくりの醍醐味。

f:id:Tokyo40mile:20211110181425j:plain

2.何が起こるかわからないアドベンチャー 想像と攻略の連続

「芝生を育てる」とは、命と気候と環境と直接対峙すること。芝の世話は、将来の予測・想像と「今打つべき手」の選択の連続。毎日が冒険。結果は時間の経過と共に芝生の美しさにあらわれる。

想像力・予測、そして攻略。まさに冒険の連続なのです。

f:id:Tokyo40mile:20211110175750j:plain

3.命の尊さがわかる 我が家の庭に広がる無限の生物たち

もちろん芝は生きている。虫だって生きている。病原菌だって生きている。

見えない菌だって生きている。小さな庭の小さな世界で実に様々な生物たちが共存しあっている、「生命の神秘」を感じ続けられるのが芝生づくり。いつもは気づかなくても。ちょっと目を向けると、そこには壮大な世界が広がっています。

f:id:Tokyo40mile:20211110180810j:plain

3.人と繋がる・分かち合える 21世紀型ガーデニング

芝生づくりを楽しむ愛好家同士は、いわば、同じアドベンチャーに挑む「同志」。

感動も、悩みも、攻略の歓びも、この21世紀はSNSを通じてお互い魅せあうことができる。面白い時代になったものです。「芝生をテーマにどんどん人がつながる」

4.リアルな人の輪がどんどん広がる スターとだって繋がれる

広いようで実は狭いこの世界。芝生づくりを真剣に勉強していると、思いがけない大者の先生や識者・研究者の方、そして様々な専門家の方とのお繋がりもできたりします。

芝生を楽しむ人達との実際の交流が始まったりします。

ikushiba.com

自分の庭で芝を育てて、SNSで発信しているだけなのに、どんどん広がるミラクルな世界です。

f:id:Tokyo40mile:20211110180945j:plain

5.開かれた学会がある

日本芝草学会は、だれでも入会可能な開かれた学会。「知りたい!」「勉強したい!」という強い好奇心と学びの熱意さえあれば、最高峰の知見にだってアクセスできる。

とても開かれた世界が、すぐそこにあります。

sites.google.com

6.日常の中の非日常 人間本来の「癒し」のスピード

超ハイスピードの現代社会とは異なり、芝は植物。超スロー。
生物としての「人間らしさを取り戻す」にはもってこい。
じーっくり芝生に向き合えば、日々の多忙な生活では気づかない様々な大切なことに気づくことが多くなります。これを「気分転換」というのでしょう。趣味はこうでなくっちゃね!

7.生理的生息域 生物として求める場所

生物には、生態的生息域(相互に作用しあいながら活動する場・会社や繁華街など)と、生理的生息域(本質的に心地よく生きていくことができる場)があるそうです。

芝生などのグリーン環境は、まさに生理的生息域。人が生物である限り心身の健康維持に必要な場所です。

f:id:Tokyo40mile:20211110181106j:plain

8.スポーツだ!ダイエットだ!!

コアリングやサッチングは重労働。芝生管理はいわばスポーツ。全身運動です。

運動不足解消に芝生づくりw ・・・と言いましても、たいへんなのは年間ほんの数日ですけどね。

9.いつだって清潔。裸足で歩ける庭

春から初秋まで、生きた芝は常に新しい細胞に入れ替わり続けます。

芝の葉はいつだってフレッシュ!よく管理された芝生はとても清潔です。

10.家族との思いでづくり

芝生のある家庭で育った子供は、何歳になっても「幼少期の想い出」の背景が美しい緑です。僕はそうして、芝生のある家庭で育ちました。

半世紀経っても、芝生の緑、香り、そこで過ごした懐かしい日々の記憶があり続けます。

芝生っていいね。

このブログは、YouTubeライブで「みんなでつくろう!」と試みたものの、ネット通信状態が良くなく、断念したものです。楽しみにしてくれていた人たち、ごめんなさい!

f:id:Tokyo40mile:20211110181720p:plain

また、みんなで考える企画をやりたいと思います。ぜひ、参加してね。

東京40まいる 芝生ガーデニングのチャンネル登録をお願いします。

www.youtube.com

次の動画か、ライブ、ブログでお会いしましょう。

では、また!

芝生の目砂選びで考える2つの要素

この動画に「珪砂は目砂として使えますか?」というご質問コメントがありました。芝生づくりの目砂選びで考えたほうが良いポイントをまとめます。


www.youtube.com

f:id:Tokyo40mile:20211105074101j:plain

おそらく、「珪砂」とおっしゃっているのは、こういうヤツのことじゃないかなー?と思います。

f:id:Tokyo40mile:20211105080839j:plain

コメリで25Kg900円弱で手に入る珪砂

目砂選びのポイントは「芝をどう育てたいか(方針)」と「砂の品質」で決まります

簡単なようで正確にお伝えするのがとても難しいご質問です。大きく2つの要素で答えが変わります。まず第一の要素は「芝をどんな風に育てたいか?」。第二の要素は「その砂はどういう品質か?」です。
我が家で使用実績があるのは、主に3種類。

芝生用バロネス焼き砂(10Kgあたり2000円弱)

メインの高麗芝で使用中

珪砂5号(25Kgあたり900円前後)

セントオーガスチングラスエリアで実験中

砂・細目砂(15Kgあたり199円、299円)ホームセンターで売っている安い砂

姫高麗芝エリアで実験中


www.youtube.com

我が家では、「バロネス焼き砂」「珪砂5号」「セメント用の安い砂」を使用して、その違いを2年間観察しました。その結果得られた教訓を共有させていただきます。

芝はどんな砂でも最終的には育つ

まず、粗削りに申し上げると、どんな砂を使っても最終的には芝は育ちます。気を付けるポイントは、「海由来で塩分を含むもの」と「貝殻などアルカリ性のものを含むもの」だけは避けたほうが良いということです。

「珪砂」にもいろいろある

珪砂という名前の砂にもさまざまなものがあります。

山で採取したもの」「川などから採取したもの」「海床に堆積したもの」などです。そして自然に磨かれて粒が丸まったものと、岩を砕いて人工的に砂にしたものがあります。製品として「砂」にするにあたり、「無調整」のものと、「洗浄」したものと、「加熱」して雑菌などを排除したもの、加えて「pH調整」したものがあります。

もちろん、後者に近づくほど「安全で高価」になります。

「高級な芝生用砂」の代表格として「バロネス焼き砂」の製造工程をご覧いただけるとわかります。(ページ下方参照)

www.baroness-direct.com2

どんな風に芝生を管理したいのか?(砂選びは方針による)

まず、第一の要素「芝をどんな風に育てたいか?」という方針により砂の選択を判断することになります。

とにかくお金を節約して芝を育てたいなら・・・

塩分が含まれず貝殻を含まない砂なら何を使ってもたいてい大丈夫です。
公園や数千円でプレーできるリーズナブルなゴルフ場や、フェアウェイなどでは、そういう砂を目砂として使っていることもあるように見受けられます。

ただし、コストパフォーマンスと引き換えに、病原菌や雑草の種、昆虫の卵などが混入しているリスクは受容することになります。
リスクを低減するためには、購入した後、ご自身の手で、大きなバケツ等(ゴミ捨て用のバケツなど巨大なもの)でたくさんの水を使ってよく水洗いすると良いと思います。(最低でも5回以上は水を入れ替えて洗ったほうが良いです)

f:id:Tokyo40mile:20211106155518j:plain

ゴルフ場のフェアウェイ砂の一例 ※この砂は洗浄砂だそうです

酸度計などでpHを測定し、概ね中性(7)~弱酸性(6方向)であれば、芝に適合します。(たいていは適合します。)
貝殻が混じっている砂など、アルカリ性の物質を含む砂を使うと、芝が喜ばないばかりか、地面にカビなどが生えやすく芝が死滅する原因になります。産地と中身は確認したほうが良いです。

そして「土」は以外とナイーブです。たとえば植物が育つための必須元素のうち「カリウム」「カルシウム」「マグネシウム」には拮抗作用があって、どれかが多いと他の元素の吸収が抑制される・・・など、土・砂の性質によって植物はさまざまな影響を受けます。この「バランス」は、安い砂にはあまり期待できません。品質も常に一定とは限りません。

でも、芝は生命力が強い植物(雑草に近い)なので、芝丈さえ適切な長さに管理して日照がしっかりとあれば、たいてい「育ちは」します。

お金をかけても、安全に美しく育てたいなら・・・

芝生用に調整された「焼き砂」や「洗砂」がオススメです。しかし出費は嵩みます。

「洗浄」「加熱」「調整」という工程が入る上、この手の砂は通販などで売られることが多く「輸送料」が上乗せされます。だからどうしても高価になってしまいます。
芝生の手入れで最も難儀なのは「謎の病気」です。土や砂が変わると、その都度、土の性質によって違う病害が発生したりするので、性質がパターン化(その庭固有・季節固有の病害の出方)されず、対策を考えるのが難しくなったりします。(予防が打ちにくく、症状が出てから対処するなど、芝にダメージが多くなる方向)


もし、お庭の病害パターンをちゃんと把握して、無駄なく適切に予防管理を行いたいのであれば、「土」「砂」の持ち込みによる「変動要素」を排除しておいたほうが無難(庭の性質がわかりやすく、効果的な対策が打ちやすい)です。

「砂の値段」だけで考えず、その後の手間や追加コスト、リスクを考慮して、ご自身の目的に合うのであれば、安全な砂を選ぶのが最良の選択です。

お金を地面にぶちまけている感、ハンパナイですけど(^^;)

それさえ気にしなければ至高です。ここが難しいところです。

我が家での実験結果(砂の性質別)※画像はいすれも今朝撮影

無調整の珪砂5号を使ったセントオーガスチングラスエリアは、今年5月と秋(現在)、謎の症状が出ています。芝が死滅するほどではないので、薬剤を試しながら経過観察中です。

f:id:Tokyo40mile:20211105080209j:plain

コメリで買った珪砂5号を使っているセントオーガスチングラスエリア

199円・299円のセメント用砂で床土をつくった姫高麗芝エリアは、地表にカビが生えやすく芝の密度がまばらです。日照の問題もありますので一概に「砂のせい」とは断定できませんが、コケ・カビ・雑草の影響が強く出ている事実があります。

f:id:Tokyo40mile:20211105080611j:plain

安いセメント用の砂を使っている姫高麗芝エリア

バロネス目土・床土・焼き砂だけで育っているメインの高麗芝は、病害の発生パターンが明確にわかり、今年はついに病害発生ゼロ(完全予防)を成し遂げました。

f:id:Tokyo40mile:20211105080602j:plain

メインの高麗芝エリアは雑菌がないバロネス目土床土と焼き砂のみを4年使用

第一の要素「芝をどんな風に育てたいか?」、第二の要素は「その珪砂とはどういう珪砂か?」でご質問に対する適切な答えが決まる・・・というお話。

できるだけ詳しく回答させていただきました。ご参考まで。

「家庭の芝生」を専門にYouTubeで情報発信しています。東京40まいる 芝生ガーデニングのチャンネル登録をお願いします!

www.youtube.com

芝生づくりで知っておきたい「古くて新しい」キーワード

この記事では、これから起こる芝生関連市場の変化の潮流として、ちょっと知っておいたほうが良いキーワード「バイオスティミュラント」についてお知らせします。

「今」ばかり追いかけると「将来」を犠牲にする

たとえば、少子高齢化問題は何十年も前からわかっていながら、「その時」「今」に直接影響しないし、有効な手を打ってもその成果が日本経済に現れるのは、数十年後。日本の政治の仕組みでは、なかなかそこに支持があつまらない

そうこうしているうちに、日本経済も、日本のチカラも・・・いよいよ危うい時代になってきました。

 

農業における土壌も同じ。化学性肥料や化学性資材をふんだんに使えば、その時は農作物の生産性は上がるし、私達消費者側も「安くて見た目がキレイな野菜」を喜んで選択し続けてきました。

そうこうしているうちに、土壌のバランスが崩れて、病気や害虫が発生しやすい土壌、栄養素が足りない土壌になって、ますます、化学性肥料や農薬を投入し続けなければならない・・・なんてことになってきました。安全な”食が危うくなっていくのは、農業生産者のせいじゃなくて、生産物の支持者である私達”消費者”の価値観の累積だと思います。

でも、「農薬を使った安い真っ赤な人参」と「無農薬で高くて色の悪い人参」。真っ赤なのを選ぶ自分がいます。(※画像はイメージです。)

f:id:Tokyo40mile:20211103144925j:plainf:id:Tokyo40mile:20211103145012j:plain

だから、この問題の解決は個々人が自発的に・・・という形での市場形成にはならない。強力な推進パワーや、ひっ迫した大きなきっかけが必要なんだと思います。

SDGsで、世界的に「持続可能性」を重視する機運にやっとなった

これからの社会では、未来を犠牲にして利益を追求する企業には支持が集まらず、資金面で様々なペナルティー(株価下落・金利上昇or調達難)を負う時代になろうとしています。(まだ、不十分ですが、着実に仕組みがそう進んでいる)

家庭の芝生にもいずれその波が訪れる

企業評価が「サスティナビリティー重視」となってくると、ゴルフ場やスポーツターフなど、企業が運営する芝生づくりの在り方が大きく変わりだす可能性が高まります。

「家庭の芝生」向けの商用製品は、ゴルフ場などの芝生管理から派生してきた商材のお裾分け、二次マーケット的な要素が強いので、企業の芝生管理が変化すれば、いずれ、家庭で使う肥料や資材の主流も、その方向に進んでいくことでしょう。

今から知っておくと市場が読めるキーワード「バイオスティミュラント」

これから、市場では有機由来のものや謎のような資材が次から次へとあらわれていくことでしょう。その兆候は既に始まっていますけど本番はマダマダこれから。

一つのキーワードは、「バイオスティミュラント」。

肥料でも農薬でもない「第三の資材」。植物自体のチカラ(生理活動に作用して免疫機能を向上させるなど)を強くする資材のことです。

わかるような、わからないような・・・このバイオスティミュラントのことを、薬学博士:福山大学名誉教授 八木 晟 先生が寄稿されましたので、ご案内します。

平易な言葉でわかりやすいバイオスティミュラントの説明(八木先生)

www.almnet.co.jp

そうなんです。実は、アルムグリーンなんかは、まさにこのバイオスティミュラントにドっ!パマリの資材。(青汁のドラマ仕立てCMみたいになっちゃってますけど、そんな意図はありませんw)

ついでに宣伝しときますと・・・(するんかーい!w)

この季節はアルムグリーン買わないほうがイイよ(^^) (買わせないんかーい!w)

高麗芝など暖地型芝の場合、芝が休眠中の11月中旬~2月中旬まではアルムグリーン散布はお休み期です。

どうせ買うなら、シーズン使用開始直前!2月とか3月に最新ロットを狙うことをオススメします。

なお、↑ のリンクは、製造元直販なので新しいものが届く可能性が高いです。

(これを読んだ人だけのヒミツ!ということでご内密に(^^)。万一売り切れた場合は恨まないでくださいね。自己責任です!)

さて、バイオスティミュラントに話を戻しまして・・・

こんなに古い歴史の言葉だったとは・・・

八木博士は、漢方や生薬に精通したご研究者であられると共に、アロエ研究の第一人者ですから、研究の歴史と共にバイオスティミュラントに特にお詳しいんでしょうね。

これから始まる?「謎の資材」乱立?時代

はたして効果があるのか?ないのか?・・・よくわからない謎の資材が、これから続々、家庭の園芸市場に登場してくるかもしれません。

一旦、混乱期となり、何がホンモノかわからない!なんてことになるかもしれません。しかし、やがてコレらは整理されて、消費者が「効果のあるもの」を選べる世の中になっていくと思います。

日本では「日本バイオスティミュラント協議会」が今年から立ち上げられました。

業界各社や識者のみなさんが協議しながら適正な市場形成と効果的な活用が整備されていくことに期待です。

www.japanbsa.com

名書、ターフグラスマネジメントにも「バイオスティミュラント」の記載があります。

普段から読んでいる愛読書「ターフグラスマネジメント」にも、しっかり「バイオスティミュラント」のことが書かれている(^^;) 不覚にも読み飛ばしてました。言葉自体は古いものなんです。

ターフグラスマネジメント

この本はものすごく高価で難しいですけど、一歩踏み込んで勉強したい人にオススメ。(日本語版です)読んだらモノスゴク理解が進むか、まったくわからず挫折するかw どちらか一方ですwww 覚悟してお求めください(^^)

 

農林水産省 「みどりの食料システム戦略」・・・もはや国家戦略です

https://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/midori/attach/pdf/index-7.pdf

www.maff.go.jp

このテーマは、回帰的でありながらとても新しい動きです。

農Tube委員会さんの苦言(実現が超難しい目標ダヨ)


www.youtube.com

この人「松本自然農園」の松本さんと同一人物ですね。以前からファンなんです。

メインチャンネルとサブチャンネルで、人間のキャラが違うwww 素敵です。


www.youtube.com

いずれにしても、僕たち家庭の芝生愛好家に関係する市場でも、変化が始まる可能性アリ(^^)

これからの農業の在り方が大きく変わると共に、私達が育てている家庭の芝生市場も、次第に変わっていくと思います。(理由は前述のとおり)

「今、何がおこっているのか?」を正しく察するために「バイオスティミュラント」を知っておくとちょっと役立ちます。

 

このテーマについては、今後も感度高く追跡して情報発信していきます。お楽しみに!

次の動画がブログでお会いしましょう。

では、また!

東京40まいる 芝生ガーデニングのチャンネル登録をお願いします!

www.youtube.com

自分の死期を悟った時、芝生をどうしますか?~家族への想い~

僕は、仕事帰りの特急列車の中でこの事を知り、涙が止まらなくなってしまいました。まずは、僕の動画にいただいたこのコメントをご覧ください。

f:id:Tokyo40mile:20211029142922p:plain

冬の間はロボット芝刈り機をどうしたらいいの?

つい数日前に僕の動画にいただいたコメントです。

----------------------

(動画コメント)

今晩は、質問があります。我が家にも8月からハスクバーナオートモア305を主人が、導入しました。

導入したきっかけは、主人が胃がんになってしまい余命宣告をされて骨転移などもあり自分でやっていた芝刈りができなくなり…自分が亡くなった後…妻である私が大変だろうと思い導入したんです。

治療の甲斐なく…9月に主人は、亡くなってしまいました。

主人にちゃんとハスクバーナの事を聞くことができないまま…今に至るのですが…主人が、冬場はハスクバーナをしまっておかないといけないと言っていたのですが…分からないので…冬場は、芝生も伸びないと思うので…どのように管理すればいいでしょうか?すみません…教えていただけると助かります。

-----------------------

f:id:Tokyo40mile:20211029101336j:plain

オートモア305

余命を悟ったご主人が、この世を去ったあとのことを考え、奥さんが芝生の世話に困らないようにロボット芝刈り機を設置。こんな切ないロボット導入の理由があったなんて・・・

他界されたご主人の家族への想い、お心の温かさに胸を打たれ、感動と悲しみが入り混じる気持ちでした。

---------------------------

(東京40まいるからの返信)

亡くなったご主人様のお心のためにも、ぜひお役に立ちたいです。305のことはお気兼ねなく何でも聞いてください(^^) 

冬に枯れて茶色くなる芝でしたら、フタを開けて先頭側にあるダイヤルは一番右(数字の8の位置)まで回しきってください。
こうすることで、芝生の刈り高は最大値(5cm)になります。

11月中旬になりましたら・・・<中略>

・・・そっか、全部、撮影して公開します。ライブではその場で詳しくご質問にお答えすることができます。安心してください。

ご主人さまの思いは僕がちゃんと継ぎますね(^^) オートモア305は素晴らしいロボットです。これからもずーっと役に立ってくれますよ。

--------------------

ロボット芝刈り機オートモア305ユーザーからの情報発信はまだ少なく、生前のご主人の思いにお応えするためにも、僕自身が積極的に情報発信していかなきゃなと思いました。 

https://www.youtube.com/playlist?list=PLUXJbN6cNu7TWgSC4vMfy94wAzqNZAk6r

少ないユーザー同士が、お互いに情報交換できるように、Twitterではロボット芝刈り機オーナーのリストをつくって公開しています。だからお互い、どんなオーナーがいるのかだいたい知っています。

f:id:Tokyo40mile:20211029145816j:plain

@Tokyo40mile/ロボット芝刈り機オーナー on Twitter

実際に家庭にロボット芝刈り機を導入して情報発信している人は、Twitter全体を探してもたったの8名。

インスタグラムや他のSNSプラットフォームを探しても、家庭での利用者はあと数名しか見つかりません。家庭の芝刈りの自動化の歴史は始まったばかり。これからつくられていく歴史なのです。

ふと、ご主人はSNS上で僕とお付き合いがあった人なんじゃないか?と

なにしろ、SNS上全体でもオートモア305を家庭に導入している人は、十数人位しかいませんから・・・

------------------

(東京40まいる)

あの・・・お差支えなければご主人様のアカウント名をお教えいただけますか?献杯を捧げたく(^^)

-----------------

(コメント)

ASです

-----------------

あの人じゃん・・・(T_T)

ASさんとのお繋がり

最初のコメントは今年6月26日のライブ配信アーカイブ


www.youtube.com

f:id:Tokyo40mile:20211029110254j:plain

「もう一つのコメント」というのが、実はこのはてなブログなんです。

こちらの記事にもほぼ同時期に丁寧なコメントをいただきました。どうやら僕にコメントする為にわざわざアカウントをお作りになったようです。真剣な方だと思ったので良く覚えています。

tokyo40mile.hatenablog.com

ブログコメントへの返信では、マニュアルに書いていない特殊な接地方法について詳しくご紹介しました。(コメント欄はブログ最下部)

この動画に導入直後の喜びのご報告をいただきました 7月19日公開


www.youtube.com

f:id:Tokyo40mile:20211029135515j:plain

そういえばワイヤー修復の動画・・・つくってないなぁ。ごめんねASさん(TT)

ASさんのオートモア305動画を知らせてくれた 7月23日公開の動画


www.youtube.com

f:id:Tokyo40mile:20211029112405j:plain

これがASさんからの最後のコメント。ぱたっ!っと連絡が来なくなりました。動画の更新もありません。・・・でも、これはよくある事なんです。

問題が解決すると、その後は情報がこない(^^;)けっこーありますから。

「便りがないのは、元気な証」って。そんな風に思っていました。

でも、ASさんの場合はちがったんです。奥様からの情報によれば、この時期にはかなり体調が優れず、少し後に救急車で運ばれ入院されたそうです。

この時のASさんの動画がこちらです


www.youtube.com

他にもあと2つ。チャージステーションへの帰還シーンなども公開されています。

www.youtube.com

ASさんのYouTubeチャンネルは2012年に開設。当初から芝生の上を駆けまわるムーちゃんの動画が公開されています。2014年には芝生を全面張り替えたことがわかります。芝生を大切に育ててこられた方なんだなぁ。と思います。

近年、2年くらいの間は新規動画の公開は無かったので、この動画は僕に報告してくれるために公開されたものだと思います。

これからも情報交換は続いていくものだと思ってた

でも、ASさんは最初から、ご自身の余命を悟って僕にアクセスしていたんです。

そのご事情を僕に言ったら、もっともっと親身に対応したはずなのに。

なぜ、ASさんは何も言わなかったのか・・・

それは、きっと、僕が「やりたいことだらけで、ぜんぜん時間が足りない!!」と叫びまくっているのをご存じだったからではないでしょうか。

そういう優しい人なんだと思います。

 

家族への深い思いやり

ASさんとのお繋がりはほんの数か月前の動画コメントからですけど「本当の意味」を知ってあらためて読み返し、その一つ一つの「お心」が伝わり感慨にふけりました。

状況を察してあげられなかった申し訳なさと、ASさんのお心の温かさへの感謝の念が溢れ出たのです。歳をとったせいか涙もろい。

 

熱心に質問されていた意味もよくわかりました。雨が降ってもチャージステーションに水が当たらない濡れ縁の下に設置することで、オートモア305が故障せずながーく働き続けてくれることを願っていたんでしょう。

ワイヤーを埋設したのもきっと同じ理由。生活の中でワイヤーを誤ってひっかけて切れたりしないように。すべては奥さんを想い(^^)

 

僕の身内で最初に他界したのは、じいちゃん。小学6年生の時です。ついさっきまで元気だったのに僕が友達と遊びに行っている間に、突然、心筋梗塞で病院に運ばれて亡くなってしまいました。

じいちゃんが自慢していた腕時計は、その後、僕が高校を卒業する頃まで動きつづけました。じいちゃんの思いがずーっと生きているような不思議な気持ちになりました。人は時間と共に「今」を生き、悲しみはいつか「温かみ」にかわっていくんですね。

時計が止まったとき「今まで見守ってくれてありがとう」っていう気持ちだけがのこりました。30年以上経った今も、時計が止まっていた朝をよく覚えています。

 

ASさんが家族に捧げたプレゼントは、毎日毎日、芝生を世話してくれます。目に見えて意思をもって動いてくれる「ロボット」です。時々悩んだりするし、すごくカワイイのです。(うちの「てんちゃん」の経験から)

ASさんの「想い」がご家族の目に見える贈り物です。ご自身が世を去っても、いつも笑顔で暮らしてほしい。そういう家族への想いが込められているんだと僕は思います。

 

奥様からのコメントからも僕はそれを感じます(^^)

 

さてさて、僕のチャンネル、11月はオートモアの動画が増えますよー。オーナー必見!冬のオートモアメンテと仕舞い方。自分だけじゃ不安なんで取材しとかなきゃ(^^;)

我が家の実践をとくとご覧いただきます。実行は11月13日(土)14日(日)あたりかなーライブ配信と解説動画出しますのでお楽しみに!

 

このことは、2021年の芝生の想い出として、深く記憶にのこり続けると思います。ASさん素敵な想い出をありがとう!

f:id:Tokyo40mile:20211029134348j:plain

2021年のピーク芝

こんな風にYouTubeで広がった「人」と「人」のご縁の連鎖が、ASさんの最期の想いを実現するお役に立てたのなら、僕は幸せです。

こうして僕の動画発信を深く喜んでくれる人がいる限り、情報発信をつづけていきたいな・・・と思います。ありがと!

ご遺志をついで、ASさんのご家庭のオートモア305がちゃんと活躍してくれるように、微力ながら情報提供につとめていきます。

どうか、ご安心ください。

 

ASさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

 

※この動画のコメント欄にすべてが記載されています。


www.youtube.com

日本芝草学会秋季オンライン大会が閉幕しました

10月23日(土)、24日(日)に開催された日本芝草学会2021年度秋季オンライン大会。2日間合計約16時間に及ぶご公演、すべて出席させていただきました(^^)

今回は長年のご努力で「高品質な公共芝生づくり」に取り組んでおられる富山県が舞台。

自治体における総合評価方式(価格だけじゃなく管理の質を考慮)による業者選定と、その結果美しく管理された芝生。運営上の課題など、実際に長い年月をかけてこの仕組みづくりを手がけてこられた先生、管理を請負ってきた事業者様の代表など、当事者と日本一芝生に熱い先生方が集結するこの場でしか学べない、貴重な情報が多数ありました。

オンラインだからこそできる、芝生現場(6箇所)見学会は、現場と参加者のパソコンを結び活発な質疑応答が行われるなど、とても有意義でした。

今回のテーマ(主題)は、公共の公園やまちなかの芝生でしたが、植え付けから管理まで、そして傷んだ芝生をコストを抑えて再生させる方法など、僕たち「家庭の芝生愛好家」が活かせる専門技術を多数学び、あっという間の16時間。

非常に学び多き、充実の2日間でした。

ご講演者のみなさん、大会運営に携わったすべての皆様に心より感謝いたします。

 

ここで得られた新たな学び、家庭の芝生づくりに活かせるポイントは、このブログとYouTubeを通じて、冬の間、ご覧いただいている皆さんになるべく分かりやすい表現で共有していきたいと思っております。

 

ありがとうございました!

次のブログか動画でお会いしましょう。

では、また!